第56回 日本小児歯科学会大会 56th Annual Conference of the Japanese Society of Pediatric Dentistry

事前参加登録・宿泊のご案内

■事前参加登録期間

2017年10月3日(火)~2018年3月15日(木)

■事前参加登録のご案内

本大会は、非会員でもご参加いただけます。
当日、会場での参加受付も可能ですが、事前登録をお薦めいたします。
宿泊予約につきましても、上記期間で受付いたします。

※部屋数に限りがございます。できる限りご希望に添えますよう調整させていただきますが、状況によりご希望に添えない場合もございます。お早めにお申し込みください。詳細につきましては宿泊のご案内ページをご確認ください。

■参加登録費

1.参加費
1)事前参加登録 
①歯科医師12,000円
②歯科衛生士 その他6,000円

2)当日参加登録 
①歯科医師13,000円
②歯科衛生士 その他7,000円

■懇親会費

①一般懇親会参加費9,000円
②若手懇親会参加費5,000円

※詳細は「懇親会のご案内」ページをご確認ください。


■事前参加登録方法

下記より事前参加登録画面にお進みいただき、必要事項を入力の上ご登録ください。 登録後は、ご入力いただきましたE-mailアドレスにメールが届きます。届いているかどうか必ずご確認ください。届かない場合は運営事務局までお問い合わせください。締切直前は回線が混雑いたします。アクセスできないこともございますので、余裕をもってご登録ください。

■小児の歯列咬合の正常な発育支援を考える自由集会

小児歯科医は早期から小児の顎顔面領域の正常な発達支援を役割としています。
上顎前突の早期治療に否定的な内容である「上顎前突の早期治療に対するガイドライン」が出されたこともご存知の事と思います。
小児歯科医が行う咬合誘導もしっかりとした理念と理論の裏付けを持って、実施すべきと思います。
 今回の自由集会では、小児歯科における歯列咬合の正常な発育支援のあり方についての意見交換の場を設定しました。
 皆さんとともに考えたいと思います。ご参加ください。

企画責任者:有田 信一

セクション1:「これからの咬合誘導を考える」
 発表者・コーディネーター:土岐 志麻(青森市 とき歯科)、元開 冨士雄(横浜市 げんかい歯科医院)

セクション2:「上顎前突(過蓋咬合)の早期からの対応を考える」
 発表者・コーディネーター:有田 信一(長崎市 ありた小児矯正歯科)、中野 崇(豊橋市 キッズデンタルクリニック)


開催日時:5月10日(木)11:55~12:55(10階)


参加費:1セクションあたり3,000円

※昼食(お弁当)付となります。
※同時開催となりますので、どちらか一方のみご選択いただけます。
※1セクションあたりの定員は30名となっております。先着順となっておりますので、定数になりましたら締切とさせていただきます。

 


参加登録



■注意事項

※事前参加登録申込済みの方には、開催2週間前を目途にネームカードをお送りいたします。それまで、登録完了通知メールは大切に保管してください。 なお、4月25日(水)までにお手元に届かない場合はお手数ですがご連絡いただけますと幸いです。

※参加費はクレジットカード決済(Visa、MasterCard®、JCB、 AMEX、Diners Club)、インターネットバンキング、コンビニ支払い、銀行振込のいずれかでお支払いください。

※お支払いただいた参加費および懇親会参加費は、ご返金いたしかねます。また、未参加の場合もご返金いたしかねますのでご注意ください。

※当日参加登録の場合は現金のみでのお支払いとなります。

■事前参加登録に関するお問い合わせは下記運営事務局へご連絡ください。


大会事務局
大阪歯科大学歯学部小児歯科学講座
〒540-0008 大阪市中央区大手前1-5-17
事務局長:阿部 洋子
運営事務局
株式会社JTB 西日本 MICE 事業部
〒541-0058 大阪市中央区南久宝寺町3丁目1番8号MPR本町ビル7階
TEL:06-6252-5044 FAX:06-7657-8412 E-mail:jspd56th@west.jtb.jp